日焼け止めの塗り直し

日焼け止めは、朝に塗ったらおしまいではありません。皮脂や汗などによって日焼け止めの効果は徐々に落ちていってしまいますので、定期的に塗り直しをする必要があります。特に室内ではなく、外にいる時間が長いような場合には、何度か塗り直さなければいけません。

最も効果的な日焼け止めの塗り直し方は、やはりメイク落とし効果のあるコットンを使ってメイクを全て落とし、基礎化粧品を使って下地を整えて、その上に日焼け止めを塗布し、メイクをするのが一番ですが、出先ですと中々そこまでの時間と手間をかける事ができません。

簡単な日焼け止めの塗り直し方法は、最初に油とり紙やティッシュなどを使って浮いてしまっている汗や皮脂を軽く拭き取った上で、ファンデーションを塗布し、その上からスプレータイプの日焼け止めをまんべんなく塗布する方法です。スプレータイプの日焼け止めは非常に塗布しやすいのですが、その分ムラが出やすいので、しっかりとまんべんなく塗布するように意識してください。

この方法ですと、しっかりとメイクを落とした上で日焼け止めを塗布した時よりも紫外線を防ぐ効果が薄くなってしまいますが、非常に短い時間で日焼け止めを塗布する事ができますので、効果的です。

コンテンツ

効果的な塗り方

日焼け止めを選ぶ

日焼け止めの塗り直し